• 伝統と変革が融合している「まち」 石川県金沢市

市町村番号 市町村名 画像 リンク 区分 キャッチコピー 印象 事例
17201 金沢市 石川県金沢市市章 風景写真

自治体Web

観光協会Web

調査 いいね 金沢  石川県金沢市は、石川県のほぼ中央部に位置する県庁所在地であり、日本の中核市です。金沢市の特徴は、月の内、約20日が雨といわれるほど、雨の多い地域となっています。産業は、農業が盛んです。市内から周辺市町村へ広がる金沢平野は、低温であるものの水利がよく適湿で、江戸時代から続く良質の農地となっています。現在は、単作の稲作中心の農業が継承されており、北陸地方の他地域と並んでコシヒカリの主要な産地の1つです。近年は、稲作だけでは採算が望めない農地においては、小規模でも生産でき付加価値の高い作物、さつまいもや蓮根などの加賀野菜、梨などの果実の生産に移行する動きがみられています。また、北前船の寄港地であった大野港や金石港から金沢港が整備され、水産業も盛んです。工芸品の部門では、加賀友禅が有名です。由来は、江戸時代に金沢を治めた加賀藩は、石高は高いものの外様大名であったため、幕府や周囲に警戒されないよう内向きの産業や工芸を奨励したことから始まります。藩の財政に余裕があったことを後押しして、京都などから職人を招聘し、加賀友禅などの染織工芸を育成することができたとされています。また、当時から絹織物の主要な産地となっています。 事例

章

名称 詳細
自治体Web 自治体Webに飛びます
Wikipedia Wikipediaに飛びます
地方公共団体情報システム機構 全国自治体Webを手軽に検索できるサイト
RESAS -地域経済分析システム- 経済産業省の公開する経済分析システム
全国移住ナビ 総務省の全国移住ナビにアクセスします

ほっと石川




【所在地】
金沢市

【シンボル】
木 
花 
鳥 
魚 


top