• 資源循環型の取り組みが盛んな「まち」

市町村番号 市町村名 画像 リンク 区分 キャッチコピー 印象 事例
44206 臼杵市 大分県臼杵市章 風景写真

自治体Web

観光情報Web

業務 日本の心が息づくまち 臼杵市  臼杵市は、大分県の東海岸に位置する市である。国宝の臼杵石仏や醤油の製造が有名で、近年では城下町の町並みでも知られるようになった。有機栽培の普及に力を入れており、土づくりセンターが建設されている。また、臼杵港は、四国からの玄関口である。
44211 宇佐市 大分県宇佐市章 風景写真

自治体Web

観光情報Web

業務 悠久の時を流れる環境歴史都市  宇佐市は、大分県の北部、国東半島の付け根に位置する市である。
 全国4万社余りの八幡宮の総本宮・宇佐神宮があり、正月には全国からの参拝客でにぎわう。また本願寺別院(東西とも)も旧北東部の広大な地域を管轄するものでこれも規模は大きい。また市内には宇佐神宮以外にも観光名所が多く、県内有数の観光都市である。

章

名称 詳細
自治体Web 自治体Webに飛びます
Wikipedia Wikipediaに飛びます
地方公共団体情報システム機構 全国自治体Webを手軽に検索できるサイト
RESAS -地域経済分析システム- 経済産業省の公開する経済分析システム
全国移住ナビ 総務省の全国移住ナビにアクセスします

豊の国大分

 日本の九州地方東部に位置する県である。
 全国的に知名度が高い別府温泉や由布院温泉をはじめとする温泉は、源泉数(4,538ヶ所)、湧出量(291,340L/分)ともに日本一である。地熱発電の発電量でも日本一であり、さらに栽培、養殖などの産業、食文化、美容やと医療に至るまで、豊かな温泉の恵みが幅広く活かされている。


【所在地】
大分市

【シンボル】
木 豊後梅
花 豊後梅
鳥 メジロ


 


●Step0 見える化・検証

B

プロジェクトテーマ

資源循環の有機栽培

地域実戦型PBL


●Step1 発案・課題抽出

C

SDGs SDGs01 SDGs02 SDGs03 SDGs04 SDGs05 SDGs06 SDGs07 SDGs08 SDGs09 SDGs10 SDGs11 SDGs12 SDGs13 SDGs14 SDGs15 SDGs16 SDGs17

課題 現状 展望


●Step2 議論・自分ごと化

D

価値
  温泉地が多い
  農業に関する制度が充実しておる
  九州や四国の中心地からのアクセスが良い

市民WS

調査レポート



●Step3 認知・共感

E

[プロジェクト関係者の特徴]


地域外からアイディアを持ち込む
プロデューサー


活動を伝播させ協力者を募る
コーディネーター


地域の人と信頼関係を築き調整を図る
ディレクター


地域目線で助言する
プロジェクトサポーター
  • APITEC
  • APITEC
  • 若手受入

    活動団体


    ●Step4 拡散・トライアル

    F

    プロジェクト報告

    活動の様子


    ●Step5 合意形成・プロジェクト化

    G

    年度 Step1 Step2 Step3 Step4 Step5

    top