• 自然と共存したベッドタウンの「まち」 東京都町田市

●Step7/0 見える化・検証

B

拠点


●Step6 実践・ブランド形成

H

I

プロジェクトテーマ


●Step5 合意形成・プロジェクト化

G

年度 Step1 Step2 Step3 Step4 Step5
2018 地域資源発掘 住民交流 関係者整理 泥んこバレーの姉妹大会実施 メディア発信

●Step4 拡散・トライアル

F

テーマ 開催日時 内容 備考
ご当地バレーボール大会 2018.05.13(日) 泥んこバレーボール大会
2018.05.18(土) 泥んこバレーボール大会

●Step3 認知・共感

E

プロジェクト関係者の特徴

コンセプトプランナー


社会の流れを読み解く
コンセプター

アクターズプロデューサー


地域の人と信頼関係を築き調整を図る
プロデューサー

グラウンドマネージャー


地域目線で助言する
現場マネージャー

アクションインターン


活動を伝播させ協力者を募る
期待の成長株

若手受入実績

テーマ 開催日時 内容 備考

活動団体


●Step2 議論・自分ごと化

D

価値
  アクセスが良い
  東京都のイメージとのギャップ
  大学などが多い

課題 現状 展望
23区集約 満員電車の問題 農村エリアの衰退
地域格差の拡大 都市依存型の経済体系 後継者問題
農村の魅力発信 サテライトワークの推進 農的空間の企画を増やす


●Step1 発案・課題抽出

C

SDGs SDGs01 SDGs02 SDGs03 SDGs04 SDGs05 SDGs06 SDGs07 SDGs08 SDGs09 SDGs10 SDGs11 SDGs12 SDGs13 SDGs14 SDGs15 SDGs16 SDGs17


市町村番号 市町村名 画像 リンク 区分 キャッチコピー 印象 事例
13209 町田市 風景写真

自治体Web

交流 住民すべてが希望の持てるまち  東京都町田市は、多摩川以南に位置する商業都市で、人口は東京都内では東京23区・八王子市に次いで3番目に多い地域です。1960年代以降ベッドタウンとして発達したが、依然市内各所で農業が行われています。バブル経済期以後には、東京都区部からの私立大学の転入が進み、市内には現在も私立大学や一貫校が点在するなど、「青年の街」の色も見られます。
13215 国立市 風景写真

自治体Web

調査 文教都市くにたち  東京都国立市は、東京都多摩地域に属する全国で4番目に小さな市である。
 地理は、多摩川左岸の沖積低地とそれが武蔵野台地を削った河岸段丘の段丘面及び段丘崖からなっており、国立駅から谷保駅まで真直ぐ、大学通りと呼ばれる大通りが通っており、新旧の中心街を結んでいる。
 甲州街道沿いには、蔵のある農家が並んでいることが特徴である。
 国立駅近郊は、一橋大学があることから、学生街となっており、大学とまちの共存が見られる落ち着いたまち並みとなっている。

名称 詳細
自治体Web 自治体Webに飛びます
Wikipedia Wikipediaに飛びます
地方公共団体情報システム機構 全国自治体Webを手軽に検索できるサイト
RESAS -地域経済分析システム- 内閣府の公開する経済分析システム
全国移住ナビ 総務省の全国移住ナビにアクセスします

らっしゃい東京




【所在地】
東京23区

【シンボル】
木 
花 
鳥 
魚